コロナも戦争もいらない、生きるため楽しむため働く

コロナウイルスという言葉を初めて知った時からもうどれくらい経ったんだろう。

そのくらい数年も経ってしまったんだなって思う。
今でもわけのわからない変異株やらなにかわからない事が多いけれど、
当時は本当に、この情報過多な時代でわからない事だらけで怖かった。

テレビでよく見ている人がコロナで亡くなっていった。
コロナじゃなくてもなくなっていった。

その頃に脳腫瘍で入院中だった私は、病院のテレビカード代がもったいなくてテレビは見なかった。
でもスマホやiPadでニュースはいろいろ目にしていた。
そう、あれは三浦春馬さんのニュースだった。ショック過ぎた。
  
「君に届け」は原作漫画が大好きだった。コミックの実写化はあまり好きじゃないけどこれは大成功だった。
ラストシンデレラは超~かっこよかった。
ブラッディ・マンデイは後から見てハマった。もともとパソコン好きだったから余計。

同室の女の子が看護師さんに春馬くんの事を話しているのを聞いた。
「うんうん、残念だね、でもあまり考えないようにね」
と看護師さんが言っていた。

本当に、暗くなるような事は、特に病院でひとりで考えたくなかった。
今、ひとりでいる時に暗いニュースは見たくない、聞きたくない。
なーにがコロナじゃ、なーんで戦争なんじゃ!

暗い事をひとりで悶々と考えたりしていて、いい事なんてひとつもない。
感情は表に出した方がいい。
大人になると理性ばかり働いて感情を表に出しづらいもの。

人間だし。
そうだ、そういえば、最近泣いてないな。
お腹が痛くなるほど笑ってないな。

泣いたり笑ったりって大事。
昔となりのおばちゃんに「聞こえてくる笑い声が本当に楽しそう」って言われたっけ。

今はもう、声帯麻痺して高らかに笑う事ができない。ぴえん。
でも、仕事はしてる。できてる。なんとか。

家に帰ると数年前からマイブームなアクアリウム、小さな水族館を見て癒されてる。
最近は、水耕栽培、ベランダ菜園とかやってみたい。

 

やっぱり普段パソコンやスマホを触ってばかりだから、たまには土や水を触りたい。
アース?放電?自然のものに触れているとなんだかとーっても穏やかになる。

この前ひさしぶりに大きめのホームセンターに行ったら大好きなレモンバームの苗があって、
かなりテンションがあがった。すっごくいい香りがした。

ハーブは虫よけにもなるんだっけ。
シソもハーブか。大好きなシソ。マンションで土はちょっと面倒だから、
やっぱり小さな水耕栽培できるようなのないかな~

今、時間さえあれば、メルカリやら楽天やらamazonやらでひたすら探してます(*´艸`*)

絶賛アトピー&ヘルペスもどき真っ最中

関連記事

  1. 入院

    髄膜種(ずいまくしゅ)で入院しました

    急にではないんですが、いろいろと紆余曲折ありまして、2年ほどいろいろ…

  2. 手がコミュニケーションツール

    ジェルネイルは自分でできるんだね

    不器用だってセルフネイルできました先日、定期検査のMRI…

  3. 絶賛アトピー&ヘルペスもどき真っ最中

    わたくし、赤ん坊の頃からアトピーっこです。そう、たいてい「大人になっ…

  4. 日常生活を襲うパニック

    パニック障害という病気について

    今やっと知られるようになった"パニック障害"…

PAGE TOP