日本版17歳のカルテのような映画「クワイエットルームへようこそ」

大好きなアンジェリーナ・ジョリー&ウィノナ・ライダーの映画「17歳のカルテ」の日本版のようなイメージの映画です。

あの劇団「大人計画」の松尾スズキさんの小説が映画化になった作品で、出演者がまぁ豪華豪華。
主演の内田有紀さんをはじめ、大竹しのぶさん、蒼井優さん、宮藤官九郎さん、妻夫木聡さんと、めちゃめちゃ豪華なキャスティング!

精神病棟が舞台となっていて、内田有紀演じる主人公はたまたまその中の「クワイエットルーム」と呼ばれる閉鎖病棟に入るわけですが、その病院内の超個性的な患者と接しながら過ごす日々が始まるんですね。

とはいっても、暗~い感じの作品ではなく、なんたってクドカンがいらっしゃるわけで、めちゃめちゃフッと笑えちゃうシーンもたくさん。

精神病棟の中の個性的なキャラクターの面々

とはいっても、暗~い感じの作品ではなく、なんたってクドカンがいらっしゃるわけで、めちゃめちゃフッと笑えちゃうシーンもたくさん。

個人的には内田有紀のヘアスタイルが好き。ショートカットが本当に似合う人ですねぇ。
この作品の中では襟足を少し長めのウルフカットのようなヘアスタイルですが、だんだん伸びてきて途中からほっそい三つ編みにしてたりして可愛い。

蒼井優は普段のイメージとはちょっと違う役でこれまた面白い。ドレッド?みたいなキッチリ編み込みみたいなヘアスタイルに黒っぽい服でかっこいい。もともと落ち着いた声なので、そのトーンの口調がすごく合っていて魅力的。

大竹しのぶさんはさっすが!というはっちゃけた演技っぷり。このかたは目の動き方から手の振る舞い方まで細かいなぁと思ってしまいます。

ダンス映画洋画編踊れようが踊れまいが好きなのだ!おすすめダンス映画-洋画編-

音楽とストーリーが最高な復讐サスペンス「アリスの棘」

関連記事

  1. 君に届けのような青春最高

    少女漫画原作の大成功例「君に届け」!

    三浦春馬と多部未華子のベストキャスティング! 原作コミック「君に届け」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP