パソコン教室のインストラクターという仕事

初心者向けパソコン教室のインストラクター、実は自分も初心者だった

今考えると、いや~よく雇ってもらえたな。と思う。

当時私は、Windowsの操作やブラインドタッチはできたものの、
WordやExcelなど、オフィス系のソフトを使った事がないという、
人に教えるどころのスキルは全くなかったのだ!

正直、なぜそれで応募しようと思ったのか覚えていないけれど、
とにかく面接を受け、簡単なテストを受けた。
A4の紙に書かれた簡単な書類と同じものをWordかExcelで作れと。

どうしたものか・・・。
そういう時の私の中には勘しかない(笑)
それでなんとか印刷すりゃ同じものを作成したのだ。
で、受かった。

毎日6時間勉強、そして教える事の難しさ

働き始めてから、猛烈に毎日パソコンの勉強をした。
でも全く苦ではなかった。
だって、普通ならお金を払って習うソフトの勉強を、働きながら学べてスキルも磨けるのだ!
なんてありがたい事なのだ。

もちろん最初は大変。
小学生からお年寄りまで生徒は幅広かった為、キッズクラスの授業の時はひたすら最初はバカにされた。
「あの先生の方がわかるから呼んできて」と言われたときは、ガガーン!とパンチをくらった。
くっそー!!!!!と思い、めちゃめちゃ勉強した。

小学生は、男の子の方が単純でかわいい。女の子はお友達同士でなかなか心を開いてくれない。
難しいものだ。
逆にちょっと大人になりかけの小6の女の子は「先生、交換日記したいな」なんて可愛い事を言われた事もあった。

「教える」という事は、パソコンがただ「できる」だけでは難しい。
「接客」に近いと私は思う。
どうやったらこの人に理解してもらえるのか、どう説明したら理解しやすいのか、
一人ひとり教え方が変わってくる。でも、それが深く、おもしろい。
私はどんなに大変で忙しくても、毎日が充実していた。

CADオペレーターにもいろいろある

航空自衛隊ガッキーと綾野剛共演、航空自衛隊とTVディレクターと「空飛ぶ広報室」

関連記事

  1. シネマライターという仕事

    映画が好きでひたすら周りに紹介していたあの頃         思いつい…

  2. CADオペレーターにもいろいろある

    CADの種類っていっぱいある CAD(キャド)が使えるというと、すごーい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP